すぽかね

スポーツをお金で切り取るブログ

バレンティンの年俸年収推移と身長や出身国について【野球】

   

Pocket

バレンティン選手と言えば、本塁打ですね。でも、当初はホームランよりも別の特徴に期待されて加入となったとか。

バレンティン選手の年俸推移と身長体重などの体格情報、そして加入時に期待されていた特徴や出身国について確認していきましょう。

スポンサーリンク

 

バレンティンの年俸の推移

2011年 6000万円(東京ヤクルトスワローズ)
2012年 7500万円(東京ヤクルトスワローズ)
2013年 8000万円(東京ヤクルトスワローズ)
2014年 2億円(東京ヤクルトスワローズ)
2015年 3億円(東京ヤクルトスワローズ)

2011年から東京ヤクルトスワローズに入団したバレンティンは、入団して初年度に本塁打王を獲得し、それ以降3年連続で本塁打王を獲得しています。

当初は6000万円と外国人選手にしては、半信半疑の評価でしたが、毎年安定した活躍をみせるとともに評価もあがり、年俸も徐々にアップ。

また2013年には日本プロ野球記録のシーズン60本の本塁打を記録し、日本プロ野球界にその名を刻みました。

 

すると翌年の年俸は一気に1億2000万円アップの2億円を突破。一気に億を稼ぎだすプレーヤーとなりました。

2015年シーズンは怪我もあり、出場も少なく本塁打も1本に終わりました。

さすがに2016年はマイナスでの契約更改になりそうですが、1年間通して出場できれば、これまで安定した成績を残しているところからもヤクルト打線が更なる強力なものになりそうです。

 

バレンティンの身長体重など体格データ

身長:185cm
体重:100kg

バレンティン選手は身長185cm、体重100kgと日本プロ野球選手の中でも際立って大きな体格ではありません。(もっと体重はあるかと思っていました。)

今となっては本塁打の印象が強いバレンティン選手ですが、ヤクルトの編成部次長の奥村氏が語るように最初スカウトされた時は、本塁打を期待しての入団ではなかったようです。

当時のバレンティン選手のことを次のように奥村氏は語っています。

「肩の強さが強烈な印象に残った」

(中略)

「状況に応じた打撃ができることがチーム打撃で得点を重ねるヤクルトにぴったりだった」と述べている。奥村は入団するまではバレンティンの本塁打は1本も見なかったとしている

ウィキペディア

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3#cite_note-63

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3#cite_note-63

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3#cite_note-63

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3#cite_note-63

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3#cite_note-63

バレンティンの出身国について

出身国:オランダ

バレンティン選手はオランダ出身。

オランダというと、日本ではチューリップや風車などの、のどからイメージを持っている人も多いでしょう。またスポーツ好きの人だと、サッカーやバレーボール、競泳や格闘技などで、知られている国でもあります。

実は野球も盛んで、「フーフトクラッセ」という国内リーグもあり、その歴史は90年以上で、日本球界より長い歴史があります。

また、オランダ代表は欧州No.1と言われる実力があり、オリンピックやWBCも常に参加している野球強豪国です。(プレミア12にも出場しましたね)

2013年に行われた第3回WBCでは、初のベスト4まで進出するなど躍進をみせています。

 

まとめ

日本に来て才能が開花したバレンティン選手。

その裏側には、日本の変化球主体のピッチングスタイルに対応すべく、投手を研究する勉強熱心な一面があります。
2015年シーズンは怪我で1年間を棒に振ってしまいましたが、来季は2015年の分まで活躍が期待されるシーズンになると思います。

バレンティン選手のパワーは、他球団の脅威であることは間違いありません。

東京ヤクルトスワローズの連覇、日本シリーズのリベンジには、バレンティン選手の力(パワー)が必要です。

 

 - 野球