すぽかね

スポーツをお金で切り取るブログ

松田宣浩の年俸年収推移と身長や出身高校について【野球】

      2015/11/17


名実ともに福岡ソフトバンクホークスの顔である松田宣浩選手。2015年もリーグ優勝を果たし、年俸の増額が期待されます。

プロ入り後からの年俸推移と身長体重などの体格、そして出身高校について調べてみました。

スポンサーリンク

 

松田宣浩の年俸の推移

松田宣浩選手の年俸推移を見てみましょう。

2006年 1500万円

2007年 1800万円

2008年 2800万円

2009年 4500万円

2010年 3600万円

2011年 4200万円

2012年 1億円

2013年 1億円

2014年 2億2000万円

2015年 2億2000万円

順調に年俸を伸ばしてきた松田宣浩選手。

亜細亜大学から2005年のドラフトで福岡ソフトバンクホークスに入団し、一年目から開幕スタメンを果たしました。そして二年目から一軍定着し活躍していることもあり、常に高水準の年俸を保っています。

2011年から2012年にかけて、リーグ2位のホームラン数やチームの優勝などがあり、一気に1億円プレーヤーとなり、今では福岡ソフトバンクホークスの顔といえる存在になりました。

 

松田宣浩の身長体重など体格データ

松田宣浩選手の体格をチェックします。

身長180cm

体重89kg

松田選手は180cm、89kgと野球選手の野手としては平均的な体型で、走攻守において、常に全力でスピード感あふれるプレーが持ち味です。

その中でも強靭なリストを生かした打撃には特長があり、本人曰く「ボールを前で捉えて手をギュンと押し出す」”前テギュン打法”という名の打法で、ホームランや長打を量産しています。

守備面でも自慢の強肩を武器に、2011年、2013年、2014年と3度もゴールデングラブ賞を獲得。走攻守においてチームを引っ張るソフトバンクホークスの柱です。

 

松田宣浩の出身と高校について

松田宣浩選手の出身地と高校は、

出身地:滋賀県草津市

出身高校:中京高

松田選手の出身地は滋賀県草津市。草津市は滋賀県の南西部に位置し、人口は約13万人で、県庁所在地の大津市に次ぐ第2の都市です。

出身校である岐阜県の『中京高校』は普通科と商業科があります。中京高校の野球部は戦前から春の選抜が5回、夏の選手権も5回と甲子園に出場しています。松田選手の時代は2年生の時に夏の選手権に出場しました。

出身OBには、野球ではプロ野球選手も松田選手以外に現役選手でも何名か輩出しています。それ以外では、元プロレスラーの橋本真也氏が有名です。

スポンサーリンク

 

ケンケンが調子のバロメーター

松田選手は時折、打席でファールや空振りした後にケンケンをすることがあります。派手な時は本塁ベースどころか左バッターボックスまでケンケンをしてしまうことがあるのです。ファンからは「歌舞伎」や「おっとっと打法」などと言われているようです。

「軸足に体重を乗せることを意識するためにやっている。バットを振った後も、それをしたらバランスがいい」。

日刊スポーツ

と決してパフォーマンスではないと断言しています。

昨年行われた日米野球の時も、メジャーリーガー達にこの松田選手のケンケンは、形態模写されるほど、面白いと話題になったそうです。

 

まとめ

松田選手はまさに福岡ソフトバンクホークスの顔ともいえる選手。いつも元気はつらつなハッスルプレーで私たちを楽しませてくれます。

自らあみだした「前テギュン打法」は、他の選手も参考にするほど有効な打ち方のようです。強靭なリストの強さと身体能力は一級品で、さらに「前テギュン打法」をあみだすオリジナリティや研究熱心な一面もある選手です。

松田選手の能力があれば、もっと成績も上がりそうですし、年俸もまだまだ伸びそうな感じがします。これからも福岡ソフトバンクホークスを引っ張っていく存在で頑張って欲しいです。

 - 野球