すぽかね

スポーツをお金で切り取るブログ

競馬

皐月賞の賞金いくら?着順別配分と騎手が受け取る金額は

投稿日:

Pocket

3歳馬のビッグレースの一つである「皐月賞」。その優勝賞金は一体いくらなのか?

そして、着順別配分や騎手が手にする金額は?

4月なのになぜ皐月賞なのか?という素朴な疑問も含めてまとめていきます。




【皐月賞とは?】

皐月賞とは日本中央競馬会 (JRA)が中山競馬場で施行する中央競馬の重賞競走 (GI)です。

G1とは競馬の重賞レースの格付けで、最高レベルのレースのこと。競走レベルの格付をグレードとよび、その最高レベルなのでGrade Iと呼ばれており、 その中でも皐月賞・東京優駿・菊花賞・桜花賞・優駿牝馬はクラシックと呼ばれ、伝統あるG1と呼ばれています。

4月に開催されているのになぜ皐月賞?と思うかもしれませんが、1949年に農林省賞典から皐月賞に名称を変更したときには開催日が5月だったからなんだとか。

でも、あまりに古い話なので4月=皐月と覚えてしまう競馬ファンも少なくなさそうです。

 

【賞金はいくら?着順別配分と騎手が受け取る金額もチェック】

ニュースなどで獲得賞金の事が話題となる度に額の大きさにビックリしますが、皐月賞の賞金や配分はどうなっているのでしょうか?

2018年の皐月賞の1着賞金は

1着:1億1000万円
2着:4400万円
3着:2800万円
4着:1700万円
5着:1100万円

競馬はレースごとに賞金が設けられていて、G1競走になると、1着の優勝資金が1億円を超える事もあります。競馬の賞金は主に馬券の売上やスポンサーなどの協賛によって工面されています。

受け取った賞金がどのように配分されるかというと・・・

馬主:80%
調教師:10%
騎手:5%
厩務員:5%

となっていて、この計算によると2018年の皐月賞で騎手が受け取る賞金は約500万円になります。

2分弱で500万とは、相当な時給ですね!夢がある職業です。

競馬の賞金配分は何着まで?生産者と馬主や騎手の取り分は

 

【まとめ】

皐月賞の賞金額と配分についてお伝えしました。

歴史ある3歳馬のG1レースだけに、1着賞金は1億円あまり。夢のあるレースですね。

ちなみに、ホースマンの誰もが憧れ、勝利を夢見る「日本ダービー」はこれよりも更に高額なレースです。こちらもチェックしてみて下さいね。

こちらの記事も読まれています

-競馬


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【競馬】JRAサマーシリーズの賞金配分について

JRA夏の競馬を盛り上げるのがサマーシリーズ。夏以外の季節には最も格の高いG1レースが行われ、チャンピオンホースが決まっていくのですが、夏だけは有力馬が休養に入るためレースの格がどうしても下の番組のみ …

no image

【競馬】関屋記念1着優勝賞金と着順別配分

夏の新潟競馬場で行われるマイル重賞「関屋記念」。この時期のレースには、秋のG1戦線にチャレンジするために賞金を加算しておきたい馬たちが出走してきます。 関屋記念もその一つで、過去にはここから同年秋のG …

大阪杯の賞金いくら?過去10年分のレース結果と賞金額をみてみよう

2017年よりG1へと昇格した大阪杯。 春の中距離路線の最強馬決定戦として新たな歴史を歩み始めた同レースは、競馬好き、あるいは馬好きの方の新たな楽しみとして大注目ですね。 G1昇格後初のレース(第1回 …

no image

【競馬】有馬記念1着優勝賞金と着順別配分

JRA競馬の1年を締めくくるビッグレースが「有馬記念」。毎年12月のクリスマス前後に中山競馬場で行われるビッグイベントです。 このレースが1年の最後のチャンス。ここに全身全霊をつぎ込む馬券師たちも少な …

no image

【競馬】日本ダービー1着優勝賞金と着順別配分!2着でも別格

競馬の祭典「日本ダービー(東京優駿)」。毎年5月の末に東京競馬場で行われるビッグイベントで、競馬関係者全ての目標かつ憧れの舞台が日本ダービーです。 毎年7000頭近く生産されるサラブレッドの中の精鋭中 …