錦織圭の年収いくら?スポンサー料が凄い!【2018-2019年版】

テニス

日本テニス界期待の星である錦織圭選手。彼の収入額が気になっている人も多いことでしょう。もちろん、私もその一人。

テニスで獲得した賞金総額と、それ以外の金額を含めた年収を深堀りしていきましょう!

テニス選手の収入源は大会賞金だけじゃない!

テニス選手がテニスを続けるには当然ですが収入がなくてはできません。

そのため大会で得られる賞金は非常に重要となるわけですが、その他にも収入源があります。

テニス選手に限らずスポーツ選手になくてはならないものが「スポンサー」。

このスポンサー企業との契約金とCM出演料が第2の収入源になるわけです。

 

錦織圭のスポンサー企業について

所属する日清食品はもちろん、ユニクロがスポンサーなのは誰しもがご存知かと思います。

実は、それ以外にも結構な企業とスポンサー契約をしているのをご存知ですか?

契約するスポンサー企業は?

2019年現在公式サイトに見られるスポンサー企業をまとめてみました。

・日清食品
・ユニクロ(ウェア)
・ウィルソン(ラケット)
・LIXIL
・ウィダーinゼリー
・ジャックス
・ジャガー
・air weave
・Asahi
・JAL
・NTTグループ
・ナイキ(シューズ)
・IMG
・WOWOW

全て一流企業で、名前を知らない企業が1社もないという状況。

日清食品は大坂なおみ選手のスポンサーでもあります。CMで共演していましたよね。

ウィルソンはラケットメーカーですね。そういえば、錦織圭選手のラケットはウィルソンです。それ以外にも航空会社などとも契約しています。移動が多いテニスプレイヤーですからバックアップしてもらえるのは大きいですね。

そう考えると、錦織圭選手のあの活躍は本当に沢山の人が関わった結果なのだと改めて感じます。そういう視点で応援してみるとまた楽しかったりするかもしれません。

これだけの一流企業があれば契約金も相当なものだと容易に想像できます。

CMのギャラはどれくらい?

錦織圭選手は日清を始めとして色んなCMに出演していますが、スポンサーのCMだからギャラは発生しないのかなと思っておりましたが、

これが1社約6000万円(2014年時点)のギャラが設定されているとのこと…。

参考:http://media.yucasee.jp/posts/index/14358

スポンサー料はなんと推定36億円超え!

どの企業も契約料を最低でも5000万円と設定していることと、日清食品は契約更新を行っているので恐らくは契約料は前回より値上がりしているはず…

2018年時点でスポンサー契約金は年間いくらなんだ?

フォーブスの発表している数字を見ると、錦織圭選手の2018年スポンサー料金は

エンドースメント契約料:3300万ドル

forbesjapan

とと推定されています。エンドースメントとは出演料のこと。

1ドル=約110円(2019年2月15日)で計算した場合、36億4千万…。

参考:https://www.excite.co.jp/news/article/Weeklyjn_6599/

賞金も含めた錦織圭の年収は?

こうなってくると、賞金も含めたら錦織圭選手の年収ってどうなってくるのか?
桁が桁なだけに、もう普通に数字にしか見えなくなってきましたが…。

2018年の推定年収

2018年の推定年収は3460万ドル(約38億1千万)

・獲得賞金160万ドル(約4億円)

・スポンサー契約料3300万ドル(約36億4千万)

2018年の「世界でもっとも稼ぐテニス選手」3位です。

2019年はどうなる?

こうなると2019年はどうなってくるのか…

スポンサー料だけで36億円超え。既に2018年の賞金を含めた年収まであと1億円。

4大大会の賞金も年々値上がりしているので、昨年と同じような結果だったとしても獲得賞金は5億円ぐらいには達すると予測出来ます。

スポンサー契約料が更に値上がりする可能性も考えて、2019年の推定年収は40億円超えも期待できるかもしれませんね。

 

世界のトップ選手と比べてみると・・・

日本にだけ目を向けていては比較が難しいので、世界のトップ選手とで比較してみましょう。(賞金とスポンサー料金を含む推定年収)

 

フェデラー…推定7720万ドル(85億8900万円)

ナダル…推定4140万ドル(45億6千万円)

錦織圭…推定3460万ドル(38億1千万円)

※1ドル=約110(2019年2月15日)で計算

 

2018年のトップはフェデラー。錦織圭選手が日本円で38億円ですから単純に考えてもフェデラーは倍以上…。ナダルは800万ドルの差なので、もしかしたらナダルを超えられるかもしれませんね。ナダルの場合、賞金額は錦織選手の9倍なのですが、スポンサー料金が推定約2700万ドルと錦織選手より低め。

 

まとめ

・2018年の年収は約38億円(賞金+スポンサー料)

・2018年のスポンサー料金は約36億4千万

・テニスのトップ選手の中ではフェデラーがダントツで推定年収約85億円超え

 

テニスの優勝賞金額も凄い金額だなと思っていましたが、実際の錦織圭選手の年収を見ると、それ以外の収入が凄いことが分かりました。今後も更に活躍が期待されるので、来年以降の年収がどこまで伸びるのか?

プロテニスプレーヤーの夢の金額は一体いくらまで跳ね上がるのか?これからも追っていきたいと思います。

参考:

錦織圭#スポンサー

https://forbesjapan.com/articles/detail/22735/2/1/1

関連記事

錦織圭の生涯獲得賞金いくら?年末の世界ランキングも一緒に随時更新!

コメント

タイトルとURLをコピーしました