すぽかね

スポーツをお金で切り取るブログ

ATPツアーファイナルの賞金やポイント獲得数と出場資格について【テニス】

      2016/12/08


ball-1551548_640

男子プロテニスのATPツアーを締めくくる大イベント。それがATPツアーファイナル。

2014年、2015年、そして2016年と錦織圭選手が3年連続出場することになり、すっかり世界のトップ選手の顔となりましたが、ATPツアーファイナルはファイナルだけあって色々と豪華!

その豪華過ぎる大会への出場資格や待遇、それから賞金と獲得できるポイントについて公式サイトの英語と格闘しながらまとめましたので、興味がある方はこのまま読み進めてみて下さいね。

スポンサーリンク

 

ATPツアーファイナルは選ばれた者のみが参加できる

ATPツアーファイナルは、ATPワールドツアーの年間最終戦として、ランキング上位8名、ダブルス8組が選出されて年間王者を決める大会。2006年からロンドンで行われているテニス界のビッグイベントです。

ここには、1月からの年間レースランキングを元に上位8人が出場できます。

例えば、9位~20位の間にグランドスラムの優勝者がいた場合は、ランキング8位の選手と入れ替わって出場します。
その他、大会期間中に怪我などで棄権した場合は、9位から20位の間の上位2名が補欠となり、棄権した選手と代わって出場します。

レースランキングは世界ランキングとは異なって、1シーズンに出場した獲得ポイントの多い18大会分の合計ポイントで計算されます。とりあえず、世界ランキングの算出方法とは若干ことなるということを覚えておきましょう。

 

ATPツアーファイナル賞金配分と獲得できるランキングポイントは

ATPツアーファイナルは単複合わせて賞金総額約7億円。参加した時点で賞金が支払われます。

3試合以上の参加で約1700万円(1試合→2試合→3試合以上毎に額は増えていく)

1試合あたり勝利で約1700万円

準決勝勝利で約5500万円

決勝で勝利すると、なんと約1億1250万円とかなりの高額賞金となります。

勝利数によって、獲得賞金も変わるので、仮に全勝で優勝したならば約2億3550万円の賞金を手にすることができることになります。

 

この大会で獲得できるランキングポイントは、

ラウンドロビンと言われる予選グループ1試合勝利につき200ポイント

決勝トーナメント、準決勝に勝利でそれぞれ400ポイント

優勝には500ポイント

(仮に全勝優勝すれば、1500ポイント)

これらのポイントを獲得できる計算です。

スポンサーリンク

 

参考までに、2014年のATPツアーファイナルの成績を見てみましょう。

final

参考:ATPツアーファイナル公式

 

①が試合に参加するごとに手に入る賞金。(単位はドル)

ラオニッチが途中棄権で2試合、フェレールが1試合戦っているのでご覧の金額です。

 

②が勝利する毎に手に入る賞金。(単位はドル)

チリッチ(下から3番目)以下は1勝もしていないのでゼロ。マレーとベルディヒが1勝。錦織圭とワウリンカが2勝。フェデラーが4勝。ジョコビッチが全勝優勝(5勝)でこの金額です。

 

③は①と②のトータル金額ですね。

2014年、錦織圭選手は日本円にして5000万円以上の賞金をこのファイナルだけで稼ぎだしたことになります。ツアーファイナルの凄さはこの数字からも分かりますね。(楽天ジャパンオープンを優勝するよりも高い賞金をもらっているわけなので。)

 

なお、出場できなかった補欠選手にも賞金はあるようですよ。

 

2015/11/24追記

ATPツアーファイナル2015の全日程が終了し、獲得賞金額やポイントが確定しましたのでそちらもご紹介しておきます。

tennis-finals2015

参考:ATP公式

2年連続出場となった錦織圭選手は1勝2敗でラウンドロビン(予選総当り)で敗退。

参加料の$167,000+勝利ボーナス(1勝)の$167,000、計$334,000を獲得。

日本円換算(1ドル=120円)で約4000万円の賞金獲得となりました。

 

2016/12/08追記

ATPツアーファイナル2016の全日程が終了。獲得賞金額やポイントが確定しましたのでそちらもご紹介しておきます。

錦織圭選手はラウンドロビンで後半失速しながらも見事準決勝進出となりましたね。初戦の戦いぶりはまさに圧巻でした!

2016finals

参考:ATP公式

3年連続出場となった錦織圭選手は1勝2敗でラウンドロビンを突破。勝敗数でワウリンカ選手と並ぶ形となりましたが直接対決を制していることから錦織圭選手が準決勝進出となりました。

参加料の$179,000+勝利ボーナス(1勝)の$179,000、計$358,000を獲得。

日本円換算(1ドル=110円)で約3900万円の賞金獲得となりました。

準決勝進出したものの、賞金や獲得ポイントは2015年とほぼ同じとなっています。ラウンドロビンでの勝敗が大きく左右してくることと準決勝進出しても勝たなければメリットがないことがここからも良く分かりますね。来シーズンこそ決勝進出、更には優勝!も視野に入るようなパワーアップと飛躍を期待しています。我々も応援して行きましょう!

スポンサーリンク

 

何もかも華やかな大会なのがATPツアーファイナル

さすが世界の選ばれしトップ8のみが出場できる大会だけあって、とにかくVIP待遇なのがツアーファイナルの特徴の一つ。

宿泊施設は5つ星の超高級ホテルのVIPルームで、もちろん食事やメニューも準備されています。移動も専用の運転手付きのベンツで移動したり、また出場選手にはオーダーメイドスーツが仕立てられるといった、異常ともいえるVIP待遇なのです。

ATPツアーファイナル2016は「エルメネジルド・ゼニア」のスーツ!その値段は

昨年出場した錦織圭選手は「まるで大統領になったような気分だ」というコメントを残しているように、出場選手は戸惑うぐらいの素晴らしい待遇のようです。今年も錦織圭選手には大統領になってもらいたいですね。

 

まとめ

2016年のATPツアーファイナルは、11月13日からの開幕。

今年は錦織圭選手も3度めの出場となるだけに、場の雰囲気や勝手は分かっているはず。フェデラーもナダルも不在ということで組み合わせによっては十分ラウンドロビンを勝ち抜いて準決勝、あるいは決勝進出ということもありそうです。

ATPツアーファイナルは、年間王者を決めるテニス界最大の大会だけあって、高額な賞金の破格さや出場選手へのVIP待遇ぶり、色々なところがとにかく華やかで豪華。

選手だけでなくロンドンの街もATPツアーファイナル色に染まって、観客も大盛り上がり。是非、テレビからでなく現地に行ってATPツアーファイナルを体感してみたいものですね。

 

関連記事

錦織圭2017の試合予定!世界ランキング推移と賞金額もセットで更新中

【ATPツアーファイナル】錦織圭のアルマーニスーツの値段は

錦織圭のスポンサー契約やCM出演で得られる賞金外年収は【テニス】

錦織圭ウェアの左肩にロゴが!スポンサーLIXILとの契約金は

 - テニス