すぽかね

スポーツをお金で切り取るブログ

ブリスベン国際の賞金額とポイント数はどのくらい?【テニス】

      2017/02/17


「ブリスベン国際」はテニスシーズンにおける最初のグランドスラムである「全豪オープン」を視野に入れた選手たちが例年参戦してきます。錦織圭選手も毎年この試合をシーズン初戦の舞台に選んでいますね。

2009年から創設されたこの大会の賞金と獲得ポイントについて紐解いていきましょう。

スポンサーリンク

 

ブリスベン国際は錦織圭がシーズン初戦に選ぶ舞台

ブリスベン国際はATP250の試合ながら、全豪オープンへの調整を含め毎年ランキング上位の選手が出場してきます。錦織圭選手もここ数年はこの試合から始動するパターンですね。

ちなみに、錦織圭選手のブリスベン国際での成績は以下の通りとなっています。

 

2016年 ベスト8

2015年 ベスト4

2012年 2回戦

2009年 ベスト8

 

なかなか決勝進出が叶いませんが、本番は次の全豪オープンですのでここでは無理する必要はないのかも?ブリスベン国際では、しっかりと試合と身体の感覚を確かめてもらいたいですね。

 

 

ブリスベン国際の賞金配分と獲得できるランキングポイントは

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-07-8-53-07

参考:ATP公式

ブリスベン国際の賞金総額は2017年のデータでは賞金総額$495,630。日本円にして約5700万円(1ドル=117円換算)

シングルス優勝者には、$77,980の賞金がおくられます。日本円だと約900万円ですね。テニスの試合にしては償金額のインパクトは薄いですが、ATP250の試合なのでこれくらいとなっています。

準優勝以下は大体半分になっていきます。整理すると以下の通りですね。

 

優勝 $77,980 (約900万円)

準優勝 $41,070 (約480万円)

ベスト4 $22,245 (約260万円)

ベスト8 $12,675 (約148万円)

2回戦 $7,470 (約87万円)

1回戦 $4,425 (約51万円)

※1ドル=117円換算

 

こちらの賞金額は2016年大会のものです。テニスの大会の賞金額は毎年増加傾向にありますので、2017年以降は更に上がっていることでしょう。

 

スポンサーリンク

 

そして、ブリスベン国際で獲得できるランキングポイントは以下の通りとなっています。

優勝 250pt

準優勝 150pt

ベスト4 90pt

ベスト8 45pt

2回戦 20pt

1回戦 0pt

ATP250の大会なので、優勝すると250ポイントですね。準優勝以下は半分くらい減っていき、1回戦敗退ではポイントをもらうことができません。この数字を見るだけでも、勝負の世界は厳しいと感じます。

 

まとめ

ブリスベン国際は、全豪オープンを睨んだシーズン初戦となる舞台(ATP250)。

賞金額もポイントも錦織圭選手にとっては高くはないですが、ここでしっかりと調整して全豪オープンにつなげ、勢いをつけたい大切な大会となっています。

毎年進化を続ける錦織圭選手の勇姿を楽しみながら応援していきましょう。

 

関連記事

アルゼンチンオープンの賞金とポイント数を紹介【テニス】

錦織圭のスポンサー契約やCM出演で得られる賞金外年収は【テニス】

錦織圭ウェアの左肩にロゴが!スポンサーLIXILとの契約金は

 - テニス