すぽかね

スポーツをお金で切り取るブログ

錦織圭ウェアの左肩にロゴが!スポンサーLIXILとの契約金は

   


2015年のシティ・オープンに優勝して全米オープンテニスへの弾みをつけた錦織圭選手。ATP1000マスターズツアーの2連戦からの全米オープンへの活躍も大期待ですね。

中継を見ていて気になったのが、左肩のロゴ。今まで無かったような・・・

左肩についたオレンジの文字は「LIXIL」。錦織圭選手が活躍すればするほど、スポンサー契約も殺到しているようで、LIXILも契約金には相当な額を支払っていると思われます。(左肩は目立ちますしね)

スポンサーリンク

 

LIXILが錦織圭とスポンサー契約

株式会社LIXILグループ(本社:東京都千代田区、社長:藤森義明、以下LIXILグループ)は、4月10日、プロテニスプレーヤー錦織圭選手とのグローバル・パートナーシップ契約締結を発表しました。

契約期間は、2015年4月から2018年3月までの3年間になります。本契約により、当グループは、錦織選手を起用したプロモーションが可能となり、また、錦織選手は「LIXIL」ロゴが入ったウェアを着用して、日本を含む世界各国の試合に参戦します。

LIXIL

私が気づいたのは最近ですが、2015年の4月から契約していたのですね。バルセロナオープンからロゴが入った新ユニフォームで試合をしているようです。

記者会見の動画を見ましたが、LIXILも世界の頂点目指して爆走する!と力強く語っていました。錦織圭選手はここ数年でまさに世界の頂点目指して爆走しているので、その辺りが共感できます。

スポンサー契約は単純に広告効果だけでなく、社員の意識だったり、会社の目標や舵取りとしても効果を発揮するのかもしれませんね。私がLIXILの社員だったら、間違いなく錦織圭選手に興味が無くても応援するようになると思いますし、我が社も世界の頂点を目指して頑張るぞ!と思えると思います。

 

気になるLIXILとの契約金は

とまあ、カッコイイことを言っておきながらもやはり気になるのが懐事情ですね(笑)今をときめく錦織圭選手とのスポンサー契約って一体いくらかかるのでしょう。

残念ながら、契約金に関しては非公式で発表されていないようです。

ただ、こんな話しもあります。

「最近の活躍が目覚ましいだけに、新たなスポンサーは1年1億円以上が相場です。その他に細かいボーナス契約も盛り込むことになるでしょう」

日刊ゲンダイ

まあ、そうでしょうね。今の錦織圭選手だったら1年で1億円以上の経済効果は簡単に出してしまいそうですし。ましてや、LIXILは後発組の部類に入るでしょうからそれ以上払っている可能性もあります。

フォーブズ社が発表する年収ランキングに今年も間違いなくランクインしてくるでしょうから、そこからある程度は割り出せるかもしれません。情報が揃い次第やってみたいと思います。

 

いずれにせよ、1年1億以上は間違いないでしょう。LIXILとは3年契約ですから3億円は間違いなく投資している計算ですね。

スポンサーリンク

 

まとめ

錦織圭選手のウェアに突如として現れた「LIXIL」のロゴ。これにかかる費用は年間1億円以上!今後の活躍次第ではもっともっと跳ね上がってくる可能性もあります。何だか株みたいですね。

どちらにせよ、錦織圭選手が頑張って世界の頂点を目指す姿を見せてくれることで、企業も個人も私も元気にさせてもらってます。

感謝!

 

参考:スポンサー契約記者会見の模様

 

 - テニス