すぽかね

スポーツをお金で切り取るブログ

フィギュアスケート

【フィギュアスケート】世界選手権の賞金はいくら?他のスポーツと比べると…

投稿日:2019-03-08 更新日:

Pocket

フィギュアスケートの世界選手権の賞金ってどれくらい出ているかご存知ですか?
世界選手権というだけあって、そこそこの金額が賞金として進呈されていそうですが、そうでもないという噂もあります。

そこで今回は、フィギュアスケート世界選手権の賞金や、他のスポーツと比べてどうなのかを調査してみます。




世界選手権の賞金はいくら?

フィギュアスケート世界選手権の賞金は2018/19シーズンに変更になりました。総額は86万8千米ドルです。(1ドル=約111円で約9千650万円

シングル賞金はUSドルで、

1位 6万4千

2位 4万7千

3位 3万3千

4位 1万9千

5位 1万1千

6位 8千

です。

1ドル111円で換算すると

1位 約711万円

2位 約522万円

3位 約366万円

4位 約211万円

5位 約122万円

6位 約88万円

ちなみに2016年や2017年は優勝賞金4万5千なので、当時1ドル=約113円相当だったとして約510万円という金額。

フィギュアスケートはコーチ代、衣装代、コーチ代、交通費と、お金が掛かるスポーツですので、世界選手権優勝で約500万円とか700万というのはだいぶ少ないんじゃないかと…。

スポンサーのつかない間は家族が負担したりと自分だけではどうにもならない部分がありますよね。お母様の手縫いの衣装で頑張っていたという選手の話も聞きますし。

またスポンサー出演料などの一部は連盟に支払われているわけですから、なかなか難しい部分があると思います。

参考:
https://www.isu.org/figure-skating
https://news.biglobe.ne.jp/sports/0331/asg_160331_5401151834.html

他のスポーツと比べると高いの?

例えば、全米オープンテニス2018の優勝賞金は日本円にして4億超え。

東京マラソン優勝が1千万円。

それを考えるとだいぶ低いと言えます。

まとめ

・フィギュアスケート世界選手権の賞金はUSドル

・フィギュアスケート世界選手権の優勝賞金は6万4000ドル(約711万)

・総額86万8000ドル(約9千650万円)

・華やかなのに賞金額が低い

-フィギュアスケート


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした