すぽかね

スポーツをお金で切り取るブログ

梨田昌孝監督の年俸推移と身長や出身高校は【東北楽天ゴールデンイーグルス】

   


2016年から東北楽天ゴールデンイーグルスの監督に就任する梨田昌孝氏。

彼の監督年俸はいくらなのか?その他、身長体重や出身高校、経歴などをまとめましたので梨田昌孝氏について興味がある方はこのまま一気に読破しちゃって下さい。

スポンサーリンク

 

梨田昌孝の年俸の推移

梨田監督の現役時代(1983年以降)の年俸は以下の通りです。

1983年 1900万円

1984年 2100万円

1985年 2370万円

1986年 3240万円

1987年 3050万円

1988年 2750万円

 

なお、監督時代はというと、年俸1億1000万円(2008年から2011年の4年間)。

日本ハムは31日、今季で契約が切れる梨田昌孝監督(56)について、来季以降の続投を要請し、2011年までの2年契約で合意したと発表した。年俸は1億1000万円プラス出来高払い。

日刊スポーツ

 

2016年から楽天の監督へ

2016年から東北楽天ゴールデンイーグルスの監督を努めることが決定。年棒は1億円で3年契約を交わしています。

契約期間は3年で、年俸は1億円。背番号は「99」に決まった。

読売オンライン

 

梨田昌孝の身長体重など体格データ

梨田昌孝の身長体重は、

身長 178cm

体重 75kg

野球選手としてはそこまで恵まれた体格ではありませんが、現役時代は強肩として有名で盗塁阻止率5割を記録。守備力に定評があった選手でした。

スポンサーリンク

 

梨田昌孝の出身と高校について

 

出身地 島根県浜田市

出身高校 島根県立浜田高等学校

高校時代は3年時の春・夏の甲子園に4番・捕手として出場を果たしますが、ともに1回戦敗退という結果に終わっています。

 

梨田昌孝の経歴をおさらい

1971年にドラフト2位で捕手として近鉄バファローズに17年間在籍。

その後、2000年から2004年まで大阪近鉄バファローズの監督をつとめ、2008年から2011年まで北海道日本ハムファイターズの監督、そして、2016年から東北楽天ゴールデンイーグルスの監督に就任します。

あらためて見てみると、監督としての経験は豊富ですね。

2001年に近鉄監督就任2年目にしてパ・リーグ優勝。また、日本ハムファイターズ時代も2009年の就任2年目にパ・リーグ優勝。どちらのチームでもリーグ優勝を果たすという実績の持ち主です。

 

なお、選手時代は1979年に球団初のパシフィックリーグ優勝に貢献し、3度ベストナイン、ダイヤモンドグラブ賞を受賞しています。

また、2005年からNHK・大阪日刊スポーツの野球評論家としても活躍していました。

 

私個人としては、野球解説者として知的な雰囲気をまとったおじさんという印象が強いですね。今回の就任会見でも何だか安心感のある人柄を感じました。

 

【まとめ】

2016年から東北楽天ゴールデンイーグルスの監督に就任する梨田昌孝氏。成績不振であった大久保博元の後任としてリーグ優勝2回の手腕をどのように発揮するのか?

チーム編成の全権を担う星野副会長は、新監督の任期について「ある程度、年数をあげないと。いきなり良い結果は出ない。俺も(優勝するまで)3年かかった。年数を与えないと、腰が据わらない」とし、「梨田楽天」が長期政権になることを示唆した。

ライブドアニュース

このように、全権を担う星野副会長からの信頼も厚いですし時間も与えられることが間違いないですので、これまでのキャリア通り就任2年目でのリーグ優勝を期待しておきましょう。

ちなみに背番号は、自身の希望により「99」。この番号は、野球日本代表時代に務めた野手総合コーチ時につけていた番号ですね。

いまだ、選手・監督を通して日本一に輝いていないので、今度は是非日本一の栄光を掴んで欲しいところです。

 - 野球