すぽかね

スポーツをお金で切り取るブログ

競馬

藤田菜七子騎手の年収推移!獲得賞金額と成績も見てみた【競馬】

投稿日:

Pocket

今シーズンJRA女性騎手の通算最多勝利記録を更新した藤田菜七子騎手。JRAに所属する騎手で女性は現在、藤田菜七子騎手ただ一人。

そんな藤田菜七子騎手の年収は一体、いくらなのでしょうか。獲得賞金額と成績も一緒にチェックしてみました。




藤田菜七子騎手の年収推移

藤田菜七子騎手のデビューからの年収推移を見てみましょう。

2016年 1785万円
2017年 2648万円

騎手は獲得賞金の5%が収入になる他、騎乗する毎に騎乗手当・騎手奨励手当
が支給され、それを合わせたものが年収になります。

JRAでは100勝未満の騎手は見習いとされます。ですので、藤田菜七子騎手もまだ見習い騎手です。

見習い騎手でこの年収ですから、たくさんもらっているように感じますが、2017年の騎手の平均年収が3936万円ですから、まだまだ騎手としては低い年収です。

武豊の生涯獲得賞金の総額いくら?成績と平均年収も調べてみた

ちなみに2017年のトップはC.ルメール騎手の2億4248万円です。

 

藤田菜七子騎手の獲得賞金額と成績

藤田菜七子騎手の獲得賞金額と成績の推移を見てみましょう。

2016年 総出走数 294 勝利数 6 獲得賞金 1億927万円
2017年 総出走数 382 勝利数14 獲得賞金 2億766万円
2018年 総出走数 395 勝利数17 獲得賞金 1億9670万円(2018年9月7日現在)

2016年のデビュー以来、順調に出走数、勝利数を伸ばしているのがわかります。

2018年も9月7日現在ですでに17勝を挙げており、昨年から獲得賞金、年収も大きく伸びると思われます。

女性騎手として通算最多勝記録を更新した藤田菜七子騎手ですが、今後期待されるのは重賞制覇とG1の騎乗です。

G1に騎乗した女性騎手は今までおらず、騎乗すれば初の快挙となります。

 

まとめ

・藤田菜七子騎手の年収は約2648万円。(2017年)

・勝利数、獲得賞金ともに年々大きく伸ばしている。

・JRA女性騎手の通算最多勝記録を更新し、次は重賞制覇とG1の騎乗が期待される。

参考サイト
http://www.jra.go.jp/datafile/meikan/index.html
https://www.nenshuu.net/shoku/jockey/jockey.php?name=%E8%97%A4%E7%94%B0%E8%8F%9C%E4%B8%83%E5%AD%90

 

関連記事

競馬の賞金配分は何着まで?生産者と馬主や騎手の取り分は

競馬の賞金はどこから?一番高いレースの金額や税金もまとめてみた

-競馬


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【競馬】天皇賞秋の賞金配分と歴代配当で最も高かったのは?

日本で行われる中央競馬GIレースの中で長い歴史と伝統を持つ競走が天皇賞。東京芝2000mで行われるようになったのは第90回・1984年からです。 賞金の他に優勝賞品として皇室から楯が贈られることから別 …

大阪杯の賞金いくら?過去10年分のレース結果と賞金額をみてみよう

2017年よりG1へと昇格した大阪杯。 春の中距離路線の最強馬決定戦として新たな歴史を歩み始めた同レースは、競馬好き、あるいは馬好きの方の新たな楽しみとして大注目ですね。 G1昇格後初のレース(第1回 …

【競馬】日本ダービー1着優勝賞金と着順別配分!2着でも別格

競馬の祭典「日本ダービー(東京優駿)」。 毎年5月の末に東京競馬場で行われるビッグイベントで、競馬関係者全ての目標かつ憧れの舞台です。 毎年7000頭近く生産されるサラブレッドの中の精鋭中の精鋭18頭 …

no image

エピファネイアの値段!獲得総賞金から種付け料まで【競馬】

ゴールドシップの後を次ぐべきだった漢『エピファネイア』。今でも2014年のジャパンカップの圧勝劇が目に焼き付いている方が多いと思いますが、残念ながら5歳で引退となってしまいました。 エピファネイアの募 …

【競馬】ドバイターフの優勝賞金額をサクッと解説

ドバイワールドカップデイで行われるG1レースの一つ『ドバイターフ』。既に世界レベルであることを証明しつつある日本のサラブレッド達も毎年のように参戦しています。 そんなドバイターフについて。優勝賞金額を …