藤田菜七子騎手の年収推移!獲得賞金額と成績も見てみた【競馬】

競馬

JRA女性騎手の通算最多勝利記録を更新した藤田菜七子騎手。JRAに所属する騎手で女性は現在、藤田菜七子騎手ただ一人。

そんな藤田菜七子騎手の年収は一体、いくらなのでしょうか。獲得賞金額と成績も一緒にチェックしてみました。

藤田菜七子騎手の年収推移

藤田菜七子騎手のデビューからの年収推移を見てみましょう。

2016年 1785万円
2017年 2648万円

騎手は獲得賞金の5%が収入になる他、騎乗する毎に騎乗手当・騎手奨励手当
が支給され、それを合わせたものが年収になります。

JRAでは免許取得期間が5年以内で100勝未満の騎手は見習いとされます。ですので、藤田菜七子騎手もまだ見習い騎手です。

見習い騎手でこの年収ですから、たくさんもらっているように感じますが、2017年の騎手の平均年収が3936万円なので、まだまだ騎手としては低い年収です。

武豊の生涯獲得賞金の総額いくら?成績と平均年収も調べてみた

ちなみに2017年のトップはC.ルメール騎手の2億4248万円です。

 

藤田菜七子騎手の獲得賞金額と成績

藤田菜七子騎手の獲得賞金額と成績の推移を見てみましょう。

2016年 総出走数 294 勝利数 6 獲得賞金 1億927万円
2017年 総出走数 382 勝利数14 獲得賞金 2億766万円
2018年 総出走数 605 勝利数27 獲得賞金 3億3763万円

2016年のデビュー以来、順調に出走数、勝利数を伸ばしているのがわかります。

昨年から勝利数も増え、獲得賞金、年収も大きく伸びています。

女性騎手として通算最多勝記録を更新した藤田菜七子騎手ですが、2019年のフェブラリーステークスではG1初騎乗。G1に騎乗した女性騎手は今までおらず、初の快挙となります。

フェブラリーステークスの賞金いくら?過去配当もチェック

まとめ

・藤田菜七子騎手の年収は約2648万円。(2017年)

・勝利数、獲得賞金ともに年々大きく伸ばしている。

参考サイト
http://www.jra.go.jp/datafile/meikan/index.html
https://www.nenshuu.net/shoku/jockey/jockey.php?name=%E8%97%A4%E7%94%B0%E8%8F%9C%E4%B8%83%E5%AD%90
https://db.netkeiba.com/jockey/result/01164/

関連記事

競馬の賞金配分は何着まで?生産者と馬主や騎手の取り分は

競馬の賞金はどこから?一番高いレースの金額や税金もまとめてみた

コメント

タイトルとURLをコピーしました